WEBライターが未経験者におすすめの理由をズバリ解説。案件応募のコツもご紹介します

パソコンとライティングの文字

副業を考えている方の中には、本業を持っている人、または専業主婦の方など、様々な環境で過ごす方がいると思います。

副業も色々ありますが、その中でもWEBライターは特別な資格も必要なく、始めやすいという点から注目を集めているようです。

この記事では、WEBライターが未経験でも始めやすい理由や、案件応募のコツも併せてご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみて下さい。

特別な資格が必要ない

勉強のイメージ

WEBライターは、決まった資格を取得しないと働けないという事がなく、極端に言えば誰でもやる気さえあればできる仕事です。

WEBライティングは記事を書く仕事。

ネットニュースの記事などを読んだことがあれば、テーマに関してどのような記事が書いてあるのかが、何となくわかると思います。

文書を書く事が好きなら、なお良しです。

WEBライティングというと、難しい文章を書かなければならないと思われがちですが、普段人に話したり、教えてあげたりする時と同じように、そのまま文章にして記事にするという感じ。

極端に言うと、日本語がしゃべれて、日本語が書ければ、誰でもWEBライターになれるということです。

様々なテーマの記事を書くので、好奇心旺盛な人は情報収集能力もあるでしょうから、WEBライターの仕事は向いているかもしれませんね。

特別なスキルがなくても始められるWEBライティングの仕事、なかなか魅力的だと思いませんか?

作業する場所が自由

パソコン作業をする手元

WEBライティング未経験の方でも、自宅やカフェで、ネット環境とパソコンさえあれば仕事ができてしまうWEBライティングの仕事。

ノートパソコンなら持ち運びができるので、家の中で部屋を変えても作業ができますね。

リビングで仕事をするのも、寝室で仕事をするのも気分や状況次第。

仕事場所が自由に選べるっていいですよね。

よく、ファミレスやカフェで、パソコンを開いて作業をしている人を見かけますが、自宅以外でも好きな場所で仕事ができるって、なかなか魅力的だと思います。

好きな料理を食べながら仕事、コーヒーの香りに包まれて仕事。

自宅での作業に行き詰まった時は、良い気分転換にもなりそうです。

このように、ネット環境とパソコンさえあれば、場所を選ばずに仕事ができるWEBライティングの仕事。

これは私の体験談ですが、数年前に入院することになった時に、床に伏せる状態でもなく、わりと元気だったので、入院中はいつも部屋でパソコンを使って仕事をしていました。

これが自由に場所を選ばず稼げるという事なのかと、その時に実感しました。

おしゃれなカフェではなく病院でしたけど(笑)

ライフスタイルに合わせやすい

パソコン操作をする女性

WEBライターを目指す方の中には、本業がある人、専業主婦の方、学生の方など様々いるのではないでしょうか。

どんな人でも自分のライフスタイルに合わせて仕事がしやすいとも言えるWEBライティングの仕事。

始めたばかりの時は、なかなか生活リズムを掴むのが大変かもしれませんが、要領がわかってくると生活にもメリハリが出てきて、WEBライティングに打ち込めるようになると思います。

頑張った分だけ収入になるので、やり甲斐も感じられる仕事です。

本業がある方は、帰宅してからいかにWEBライティングに充てる時間を確保できるかが大切になります。

専業主婦の方など、普段家にいる時間が多い場合は、家事の合間などの隙間時間を少しでも多く作り出す事を考えてみましょう。

学生の方は、学校が終わってからの時間をいかに有意義に過ごすかで、WEBライティングの時間を確保する事ができます。

可能なら、短時間のバイトと組み合わせてもいいかもしれませんね。

ライティング案件応募のコツ

ビジネスイメージ

WEBライティング未経験でも、クラウドソーシングサイトに登録をして、案件に応募をする事ができます。

ライティングの仕事が多数掲載されているこちらも参考にしてみて下さい。

クラウドワークス

ランサーズ

ただ、案件に応募すれば必ず採用されるわけではありません。

応募は1つだけでなく、複数応募しておくと採用される確率も高くなります。

そして、案件を獲得しやすくする為に、ちょっとしたコツもあります。

まず、自分のプロフィールを充実させて案件に応募する事がとても大切です。

名前や居住地はもちろん、おおよそ週に何時間記事を書く為に時間を使えるのか、興味のあるジャンル、レスポンスが早いなどのアピール、長期継続可能かどうかなどを記載すれば、クライアントが採用する際の判断基準になります。

さらに、ポートフォリオの提示も案件獲得に有効です。

案件に応募した時に提示するポートフォリオとは、多くの場合、自分の作品などクライアントに対してアピールできるもの。

WEBライティングの案件に応募するなら、ブログを書いている方は、そのブログも立派なポートフォリオとして提示できます。

ライティング未経験で、提示できるものは何もないよという方は、興味のあるジャンルのテーマを決めて1つ記事を書き、それをポートフォリオとして提示してみるのも良いと思います。

自分が記事を読む立場になって、わかりやすく、改行や句読点も使って、読みやすい文章かどうか意識して書くのがオススメです。

まとめ

まとめ

以上、WEBライターが未経験者におすすめの理由と、案件応募のコツについて解説しました。

WEBライティングの仕事を始めるのに、特別な資格が必要ないのは大きなポイントです。

難しく考えずに、決められたテーマについて、わかりやすく誰かに教えてあげるように書くと良いでしょう。

専門用語はなるべく控えて、誰でも知っている言葉で書くと、わかりやすい文章になります。

また、ネット環境とパソコンがあれば、どこでも仕事ができるのもWEBライティングの仕事の魅力です。

そして、ライフスタイルにも合わせやすい仕事です。

本業がある方は帰宅後に時間を作って作業することもできますし、家で過ごす時間の多い方は、隙間時間を工夫して作業時間にすることもできます。

WEBライティング未経験の方でも、クラウドソーシングサイトに登録をして、案件に応募をする事ができるので、ぜひチャレンジしてみると良いでしょう。

その際に、プロフィールを充実させたり、ポートフォリオの準備をしておくと、応募がスムーズにできます。

未経験でも、1つ案件をこなせば立派な経験者です。

誰でも小さな積み重ねでWEBライターになっているのです。

気負う事なく出来る事から始めてみてはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. パソコン画面の中のチェックマーク

    2024-4-15

    webライターが実践中の集中力を高める為のマイルーティン3選をご紹介します

    皆さんは、集中力を高める為のマイルーティンが何かありますか? 特に、仕事や何かを始める前には集…
  2. 2024-4-2

    アニメ好きなら決定のVOD「DMM TV」30日間無料で使っちゃおう!

    [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_po…
  3. 2024-3-30

    U-NEXTを歴4年使って分かった事、メリット・デメリット・評価

    映画・ドラマ・雑誌・漫画・ラノベも全てお任せのU-NEXT 動画配信サービス(VOD)使っています…
  4. 動画編集画面

    2024-3-29

    在宅ワークで動画編集は稼げる?経験談を元にメリット・デメリットも交えてご紹介します

    在宅ワークの中の一つ、動画編集。 実際どうやって始めるのか?仕事はあるのか?どれくらい稼げるの…
  5. WEBライティングのイメージ

    2024-3-19

    ライティングがグッと時短できるコツベスト3をご紹介します

    ライティングの仕事をしていて、記事を書く時間が思った以上にかかってしまい、予定より仕事が遅れてしまう…
ページ上部へ戻る