webライターが実践中の集中力を高める為のマイルーティン3選をご紹介します

パソコン画面の中のチェックマーク

皆さんは、集中力を高める為のマイルーティンが何かありますか?

特に、仕事や何かを始める前には集中力を高めたいですよね。

集中力とは、やる気の持続ではないでしょうか?

今回は、私がWebライターとして仕事に取り掛かる前に実践している集中力を高める為のマイルーティン3選をご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみて下さいね。

やる気の出る言葉を言ってから始める

吹き出しマークの前で人差し指を立てている女性

やる気の出る言葉を言ってから始めるのは気分の問題だと思われがちですが、私たちの脳には言葉を発する事で行動を起こすという仕組みがあります。

発した言葉によって脳はこれから起こす行動を決めていると言われているので、自分で自分にポジティブな言葉をかけてあげるのが効果的です。

私の場合は『今日も集中してやり切るぞ!』という掛け声で1日の仕事がスタートです。

集中力を高める為の言葉ですから、『集中』というワードを入れるのがポイントで、このワードを入れたポジティブな言葉を考えてみるのがオススメです。

そして、やる気の出る言葉を言う前に、ぜひ深呼吸を数回してみて下さい。

深い呼吸は集中力を持続させる効果があると言われています。

深呼吸と集中力を高める言葉をセットにしてルーティン化する事で、理想的な精神状態で仕事を始めることができますよ。

仕事を始める前の合図を決める

置時計とworkという文字

深呼吸と集中力を高める言葉の後には、自分だけの『これから始まる合図』を決めてみましょう。

これは何でも構いません。

私はパチン!と1回、胸の前で大きく手を叩いて鳴らします。

例えば自分の膝をポン!と叩いてもいいですし、口笛を鳴らす、テレビを消すなど、毎回必ず行う動作を決めてみて下さい。

ルーティンとして毎日繰り返す事により、同じ動作によって脳がこれから仕事に集中する合図だと認識すると言われる仕組みを利用するのです。

そして、このスイッチとなる動作は、気持ちを落ち着ける効果もあると実感しています。

朝どんなにバタバタしていても、深呼吸数回と仕事の合図の動作を行う事で、まさにスイッチが入る感覚です。

スポーツ選手も、気持ちを落ち着けるために決まった動作をルーティンとしている人が多いようです。

気持ちが落ち着き、仕事への集中力を高めるルーティンを利用して、ダラダラとした無駄な時間を減らすこともできますよ。

繰り返しやる気の出るイメージを思い描く

自転車にまたがって遠くを見つめる女性

自分が元気になれたりリラックスできるイメージを何か頭に思い描くことができますか?

もしも集中力が途切れそうになったと感じた時に、頭に思い描くだけで『ここまではやり切るぞ!』とやる気が出るようなイメージをいくつか持っておくと良いです。

それは好きなスポーツ選手が頑張っている姿でもいいですし、好きな歌手の姿でも、子供の笑顔や好きな人の笑顔でも、自分のやる気が出るイメージなら何でも良いのです。

私の場合、自分の中でリラックスしたい時にはこのイメージを思い浮かべる、集中したい時にはこのイメージ、ポジティブになりたい時にはこのイメージというように、なりたい自分に合わせてイメージを決めて記憶から引き出す感じでやっています。

イメージするとは、想像力の事でもあります。

この想像力を鍛える事で、問題を解決したり目標を達成したりする事も叶いやすくなり、しかも簡単でお金もかけずにできる事なので、仕事で集中したい時に早速試してみてはいかがでしょうか?

集中力が高まると良い事は?

meritと書かれた黒板と観葉植物

仕事に集中できるという事は、1日の中の仕事に割ける限られた時間を最大限有効に使うことができるという事。

要するに時間の無駄遣いをしなくて済むという事でもあります。

そして、なかなか仕事が進まないというストレスや、ついつい心配事など仕事以外のことを考えてしまうというストレスを最小限に抑えることが可能になります。

他にも、集中力を高めると記憶力が向上する事で頭に入りやすい状態になり、スキルの向上にも役立ちます。

創造性が必要とされる場合にも、高い集中力によって新しい発見やアイデアがもたらされる事が期待できます。

しかし、高い集中力を継続した状態のままでは、だんだん疲れを感じてくるでしょう。

逆に集中力を低下させない為にも、適度な休憩を挟みながらリラックスできる時間を作ることも大切だと思います。

集中力を継続できる時間は個人差もあるでしょう。

自分の集中力がどれくらい続くのかを把握して上手く休憩を挟むと、結果、集中力を維持しながら作業を終えることができ、1日を有意義に過ごせた満足感を得る事ができるのではないでしょうか?

まとめ

まとめ

以上、webライターの私が実践している集中力を高める為のマイルーティン3選をご紹介しました。

私たちの脳は、発した言葉によって行動を起こす準備ができると言われているため、仕事を始める前には『やる気の出る言葉』を声に出すのがオススメです。

この言葉は自分のやる気が出るなら、『よし!』というような短い言葉でも構いません。

集中力を高める為の合言葉なので『集中』というワードを入れると更に良いでしょう。

合言葉を決める時のポイントは、『ポジティブな言葉にする』という事です。

そして、自分への合言葉を声に出す前には、深呼吸を数回行ってみて下さい。

深い呼吸は集中力を持続させる効果が期待できる為、深呼吸と合言葉を声に出す事をセットにしてルーティン化する事で、きっと理想的な精神状態で仕事を始める事ができるでしょう。

気持ちが整ったら、いよいよ始まりという自分だけの合図を決めると、スムーズに仕事を始める事ができます。

膝をポンッと叩いたり、口笛を鳴らしたり、腕時計を見る、テレビを消すなどの毎回できる動作を決めて、仕事を始める前に必ず同じ動作をします。

毎回同じ動作を繰り返す事により、脳が『これから仕事に集中する合図だ』と認識するようになるという仕組みを利用して、集中する環境を作り出す事ができます。

自分だけのスイッチとも言えますね。

そして、もしも集中力が途切れそうになった時の為に、やる気が出るイメージをいくつか持っておくと良いです。

それは、好きなスポーツ選手がプレーしている姿でもいいですし、好きな歌手が歌っている姿、子供の笑顔や好きな人の笑顔など、自分のやる気が引き起こせるなら何でも構いません。

このイメージする想像力を頻繁に使う事で想像力が鍛えられ、問題を解決したり目標を達成しやすくなるので試してみてはいかがでしょうか?

集中力が高まると、1日の限られた時間を無駄に過ごす事が減り、なかなか仕事が進まないストレスや、仕事中についつい他の事を考えてしまうストレスも軽減させる事ができます。

高い集中力は記憶力の向上にもつながり、スキルアップにも役立ちます。

他にも新しい発見やアイディアなどがもたらされる事が期待できます。

しかし、ずっと高い集中力を維持したままでは疲れてしまいます。

適度な休憩を挟みながらリラックスする時間を作る事ができれば、また高い集中力を発揮できるようになるでしょう。

何事もバランスが大切なのかもしれませんね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    楽天ミュージックとは?音楽の新しい楽しみ方

    ここ10年ほどですっかり定着した音楽ストリーミングサービス。Apple MusicやAmazon M…
  2. パソコン作業をしている女性

    2024-5-24

    Webライティングの仕事をやってて良かった事ベスト3!経験談を交えてご紹介します

    webライティングは、在宅ワークの中でも特に人気のある仕事です。 人気を集めているのには、どん…
  3. 2024-5-20

    クランクイン!ビデオで始める新しい映画体験

    最近ではすっかりお馴染みになったビデオ配信サービス。 一昔前はレンタルビデオ店が主流の時代もあ…
  4. 2024-5-20

    auスマートパスプレミアムとは?今更聞けない基本のキ

    auスマートパスプレミアムとは? auスマートパスプレミアムという言葉は聞いたことがあって…
  5. 2024-4-18

    アニメ好きなら決定のVOD「DMM TV」30日間無料で使っちゃおう!

    [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_po…
music.jp
220822_VAUNDY
コミック.jp
DMM TV
ページ上部へ戻る