在宅ワーク中の隙間時間におすすめの過ごし方

ノートパソコンで仕事する女性

在宅ワーク中って、意外と隙間時間ができてしまいます。

その隙間時間をただダラダラと過ごすのはもったいないと思いませんか?

1日のうちの限られた時間を上手く使って、毎日を充実させることができたらいいですよね。

この記事では、在宅ワーク中の隙間時間におすすめの過ごし方をご紹介します。

その1 読書

本

ふいにできた隙間時間を埋めるのに有効なのが読書。

隙間時間に合わせて読み進める事ができるし、息抜きにもなります。

まさに時間の有効活用と言えるでしょう。

活字を読むとかえってストレスになるという人は、雑誌でも良いと思います。

また、読書の良い所は何と言っても自分の世界観が広がるところ。

隙間時間を利用して読書をすれば、知らなかった知識も身に付くし、本のジャンルによっては想像力を鍛える事もできます。

その他にも読書のメリットとして、記憶力・集中力を高める事が出来たり、ストレスを軽減して長生きにもつながると言われています。

知識や想像力が広がれば、仕事のアイデアも増やすことが出来そうですね。

お休みの日に図書館で数冊借りておくのも良いですし、本屋さんで面白そうな本や雑誌を見つけるのも案外楽しいものですよ。

その2 エクササイズ

エクササイズ

在宅ワークでの隙間時間だからこそ活用したいエクササイズ。

とはいえ、本格的にやる必要はありません。

椅子に座ったまま、肩を上下させたり回したりするだけでもOK。

肩回しをして肩甲骨を動かせば、肩こりの緩和にも繋がります。

自宅に階段があれば、最初の1段目を利用して踏み台昇降をする事もできます。

椅子に座ったまま、足を伸ばして上下させる事で、腹筋の強化にもなります。

YouTubeやInstagramで隙間時間にできそうなエクササイズを見つけておくのもいいですね。

隙間時間にエクササイズを習慣化すれば、健康にも繋がり気分転換にもなります。

もちろん仕事に支障をきたすほどのやりすぎは禁物です。

その3 音楽を聴く

音楽

最近音楽聴いていますか?

好きな音楽を聴いて隙間時間にリラックスしてみましょう。

音楽にはリラックス効果はもちろん、集中力を高める効果もあるといわれています。

また、音楽を聴くことで記憶力の向上も期待できます。

そして、音楽は自律神経を整えるのに有効とされ、仕事で高ぶった気持ちを静めるのにもおススメです。

可能なら、仕事中でも作業用BGMを流すことで仕事の効率アップにもつながります。

作業用BGMはYouTubeなどで見つける事ができるので、時間がある時にお気に入りの音楽をみつけておくと良いと思います。

毎日忙しく過ごしている中で音楽を聴くのも忘れていたという方、ぜひ隙間時間ができたら好きな音楽を聴いてみて下さいね。

その4 アンケートサイト

スマホを見る女性

アンケートサイトに登録をしておいて、隙間時間を利用してポイントを稼ぐのもおススメです。

溜まったポイントは、商品券に変えたり現金に変えれるサイトもあります。

入力項目の少ない簡単なアンケートはポイントも少なめですが、塵も積もれば山となるで、毎日の隙間時間の有効活用と言えるかもしれません。

入力項目の多いアンケートは、所要時間の目安が20分~30分程のものがあり獲得できるポイントも多いので、長めの隙間時間ができた時には挑戦してみるのもいいですね。

その他にも、アンケートサイトが提供しているゲームをしてポイントを稼ぐという方法もあります。

また、アンケートによっては実際に送られてきた商品を使用して、後日アンケートで回答してポイントをゲットできるものもあります。

気になる商品があったら申し込んでみるのもいいですね。

このような感じでアンケートサイトは、仕事の合間にちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますよ。

その5 スキルアップ

笑顔の女性

スキルアップとして、多くの方が英会話を取り入れています。

スマホアプリで無料で提供されているものもあり、取り組みやすいのがポイント。

英語だけでなく、中国語やポルトガル語など様々な言語を勉強する事ができるアプリを利用して、マニアックな言語を習得するのも面白そうですね。

隙間時間をスキルアップに使えば、自分磨きにもなって気持ちも自然とポジティブに。

スマホのアプリでもネイティブな発音が聞けたりするので、言語習得に大いに役立ちます。

何よりも自宅にいながらという事で、発音の練習をするのに恥ずかしさを感じなくて済むのも良い所。

隙間時間を活用しながら語学のスキルアップをする事で、いつの間にか洋画を字幕なしで観れるようになれると素敵ですね。

その6 散歩

青空

天気が良い日なら、ぜひ隙間時間に取り入れたいのが散歩。

とても良い気分転換にもなりますし、軽い運動にもなるのでおススメです。

少しの時間でも太陽の光を浴びれば、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を活性化する事ができます。

セロトニンは、リラックス効果や睡眠の質を上げたり、ストレスを解消させてくれる効果も期待できます。

また、積極的に日光を浴びれば、カルシウムの吸収を良くしてくれるビタミンDの生成にも繋がり、骨や歯が丈夫になる効果もあります。

ただ、紫外線の強い季節にはお肌を守るためにも、日焼け止めクリームを塗る事をお忘れなく。

近所の公園へ行ってみるのもいいですし、少しの距離でも歩いてみると、小さな花に気づいたり、鳥のさえずりが聞こえたり、匂いを感じたり五感を刺激されるので、心も豊かに過ごせそうです。

隙間時間でも控えたい事

バツマークを持つ女性

在宅ワーク中に隙間時間ができたからといって、これは控えた方がいいというものもあります。

隙間時間に15分程眠るのは頭をスッキリさせるのにおススメですが、長時間のお昼寝はもちろん仕事に支障をきたすのでNGです。

そして、在宅で自由という事もありますが、ダラダラと間食を摂ってしまうのは控えた方が良いでしょう。

休憩の取りすぎにも繋がりますし、健康のためにも良くありません。

おやつを食べるなら15時頃がオススメです。

その理由は、BMAL1(ビーマルワン)と呼ばれる体内時計をコントロールするたんぱく質にあります。

BMAL1は脂肪を溜めこむ働きがありますが、15時頃が1番その働きが減少するといわれているため、おやつは15時頃と決めて摂取すれば、仕事の効率も上がりダイエットにも効果的という訳です。

まとめ

まとめ

以上、在宅ワーク中の隙間時間にオススメの過ごし方についてご紹介しました。

読書は、集中力や記憶力を高める事にも繋がりますし、知識も増やすことが出来たり漢字に強くなるというメリットもあります。

エクササイズもちょっとした簡単な事で構わないので、ぜひ隙間時間が出来たら気分転換のためにも取り入れてみて下さい。

音楽を聴けば、仕事で疲れた頭の中をリラックスさせたり自律神経を整える事にも繋がり、気分転換にもオススメです。

アンケートサイトは、仕事の合間にちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるので、時間のある時に登録をしておけば、隙間時間を有効活用できますね。

そして少し時間ができた時にスキルアップすれば、自分磨きにもなって気持ちも自然とポジティブに。

スマホアプリで無料で提供されているものもあり、思いのほか取り組みやすいですよ。

また、お天気の良い日にはぜひ散歩もおススメです。

少しの時間でも太陽の光を浴びれば、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が活性化され、リラックス効果や睡眠の質を上げたり、ストレスを解消させてくれる効果も期待できる他、カルシウムの吸収を良くしてくれるビタミンDの生成にも繋がり、骨や歯が丈夫になる効果もあります。

気分転換にもなり、軽い運動にもなるので時間ができた時には積極的に取り入れてみて下さい。

そして、在宅で自由だからといって、長時間のお昼寝やおやつの食べ過ぎは控えてくださいね。

脂肪が溜まりにくいと言われる15時頃を、おやつタイムにするのが良いと思います。

この記事が充実した在宅ワークを過ごすための参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    楽天ミュージックとは?音楽の新しい楽しみ方

    ここ10年ほどですっかり定着した音楽ストリーミングサービス。Apple MusicやAmazon M…
  2. パソコン作業をしている女性

    2024-5-24

    Webライティングの仕事をやってて良かった事ベスト3!経験談を交えてご紹介します

    webライティングは、在宅ワークの中でも特に人気のある仕事です。 人気を集めているのには、どん…
  3. 2024-5-20

    クランクイン!ビデオで始める新しい映画体験

    最近ではすっかりお馴染みになったビデオ配信サービス。 一昔前はレンタルビデオ店が主流の時代もあ…
  4. 2024-5-20

    auスマートパスプレミアムとは?今更聞けない基本のキ

    auスマートパスプレミアムとは? auスマートパスプレミアムという言葉は聞いたことがあって…
  5. 2024-4-18

    アニメ好きなら決定のVOD「DMM TV」30日間無料で使っちゃおう!

    [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_po…
music.jp
220822_VAUNDY
コミック.jp
DMM TV
ページ上部へ戻る