Webライターをやっていて良かった事Best3を経験談を交えてご紹介します

パソコン作業をしながらコーヒーを持つ女性の手

Webライターって在宅で仕事ができて自由そうだなぁとか、実際はどれぐらい稼げるんだろう?など、収入の柱を増やしたいと思っている方や在宅で仕事をしたいと思っている方は、気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、Webライターをやっていて良かった事Best3を経験談を交えてご紹介していきますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

そもそもWebライターが気楽だと言われる理由

パソコン作業をする女性の手元

Webライターは基本在宅で仕事をするので、人と会う事がなく確かに気楽な仕事といえます。

クライアントとの打ち合わせも、ほぼチャットやメールで行い、人と会う事が少ないのも気楽な理由の1つです。

時にはクライアントとzoomで打ち合わせをする事もありますが、自宅で行うので変な緊張感もありません。

Webライターの仕事は、自宅にネット環境があり、パソコンがあればいつでも誰でも気楽に始める事ができ、逆に気楽にいつでも辞める事もできます。

ただ、いつでも辞めることができるとはいえ、受注した仕事は必ず納品を終えてからにしましょう。

Webライターを始めたばかりの頃は、まずは気楽にテーマに沿った記事を自分の思いのままに書いてみるのがオススメです。

納品した後に修正依頼が来れば、それがまたWebライターとしての勉強になり、実践しながら学べるという事でもあります。

文章を書くという仕事は、始めてみると思ったより気楽に感じるかもしれません。

Webライターの仕事は多様化した働き方の中でも、自宅で好きなタイミングで仕事ができる所が大きな魅力でもあり、気楽だと言われる理由だと思います。

それではここから、Webライターをやっていて良かった事Best3をご紹介していきますね。

良かった事①スキルアップできる

 

上昇する矢印

Webライターの仕事を続けていると、いつの間にかスキルアップできていたということが挙げられます。

Webライターは記事を書く仕事なので、様々なジャンルのテーマについて記事を作成します。

得意な分野の記事ならスラスラ書けるかもしれませんが、クライアントに提示されたジャンルやテーマに沿って書く場合には、どうしても調べたり、勉強したりする必要が出てきます。

そうしているうちに、自分の知らなかった分野への知識が蓄積されていくので、仕事をしながら、いつの間にか様々なことに詳しくなることもしばしば。

そして、Webライティングに必要なSEOの知識も徐々に深まっていきます。

どうすれば、ネット検索で記事を上位に表示できるか?ということを意識しながら記事が書けるようになるので、SEOの知識を生かして、自分のブログを運営したり、本業に活かしたりすることも可能です。

また、パソコンを使用しての執筆作業なので、いつの間にかタイピングが速くなるということも挙げられます。

タイピングが速くなるという事は、書ける記事の量も増やせるので収入アップにも直結します。

Webライターの仕事を始めて最初から素晴らしい記事が書けるわけではありませんが、続けているうちに必ずスキルアップしていくので、まずは継続することが大切です。

自分の書いた記事がネット上で掲載されたり、クライアントに良い評価をもらえた時は、とても嬉しいものです。

良かった事②在宅で自由に仕事ができる

ノートパソコンと軽食

Webライターの魅力の1つとして、在宅で仕事ができるという事が挙げられます。

時間もある程度融通が効くので、そういった所も人気の理由ではないでしょうか?

ネット環境とパソコンさえあれば、在宅で自由に仕事ができるので、主婦の方が空いた時間に取り組んだり、本業のある方も帰宅後に取り組んだりできるのが良い所です。

文章を書くのが好きな方や、タイピングが得意な方は、在宅でできる仕事をするならWebライターが好きな事をしながら報酬を得る事ができてオススメです。

私も会社員だった頃には、時間に拘束されている感覚がありましたが、現在はフリーランスとして在宅でWebライティングを行っています。

まず、通勤時間がなくなった事はとても大きいですし、何といっても『自由』ということが挙げられます。

キリが良い所で自由に休憩したり、買い物に出かけたりなどという事は、会社員時代には、考えられない事でした。

以前、販売員をしていた頃にお昼のお弁当を忘れて行った事がありました。

1人で店番をしていたので、お店のすぐ前にコンビニがあるにも関わらず行く事ができませんでした。

今では、お腹が空けばいつだって買い物に行けますし、好きなように自炊する事もできます。

こんな自由な生活を知った今では、内心もう会社員には戻れない気がしています(笑)

良かった事③新しく収入源ができた

貯金箱とお金

Webライティングは続けているうちに記事を書く事にも慣れてくるので、徐々に報酬が得られるようになっていきます。

Webライターを副業にしている場合には、収入の柱が増えたという実感が湧くでしょう。

Webライティングは地道な作業ですが、SEOの知識などを深めて報酬を上げていくことも可能です。

Webライターとして、安定的な収入を得るためには、受注した仕事のルールをしっかりと守るという事、そして、クライアントからの修正依頼にも迅速に対応し、誠実に仕事を進める事、また、手抜きがない丁寧な記事を継続的に書く事などが挙げられます。

安定的な収入をWebライターとして得るためには、計画的に記事を書く事も大切です。

最初のうちは、計画的に記事を書く事は難しいかもしれませんが、続けているうちに慣れてくると、記事を書くための時間配分のコツを掴めるようになってきます。

そして、一生懸命考えて書いた記事が報酬に変わる事は大きな喜びであり楽しみになります。

注意点は、Webライターとして収入を得るためにジャンルやテーマの難しい高額案件を引き受けると、調べるのに結局時間を取られてしまい、執筆もなかなか進まずに、時給換算すると全然稼ぐ事ができなかった、という事にもなりかねません。

記事数を増やして収入アップを目指すなら、自分がこの記事なら書けそうだと思うものを選ぶ事も大切です。

自分が全く知識のないジャンルの記事を一生懸命調べて書いたとしても、内容の浅い記事になりがちです。

それよりも、自分が経験してきた事や、少しでも知識があるジャンルやテーマの記事だと、自分の意見も交えて書くことができるので、為になる記事になりやすく、記事を書くスピードも上がり、収入アップに繋がりやすくなります。

まとめ

まとめ

以上、Webライターをやっていて良かった事Best3をご紹介しました。

Webライターの仕事は自宅で出来て時間も自由に使える為、気楽なイメージで人気の仕事です。

自宅が仕事場になるという環境は、人と会う事があまりないので、人間関係の煩わしさを感じなくて済みます。

その上、好きな時間に自分のペースで仕事ができて新しく収入の柱ができるのはとても魅力的ですよね。

また、Webライティングを継続しているうちに、SEOの知識を得たり、タイピングが速くなったり、記事を書く為に様々な事を調べたりしているうちに知識が増えて、気づくとスキルアップしていた!という事もあり、Webライターの仕事を始めて良かったと感じている方も多いのではないでしょうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. パソコンの前で肩こりを感じている女性

    2024-2-27

    Webライターの悩みBEST3と役立つ解消法を紹介します

    Webライターって、どんなイメージですか? 自宅やカフェでパソコンを操ってバリバリ稼ぐイメージ…
  2. データ入力・タイピングのアルバイト|メリット・デメリット・ネットでの探し方を解説します!

    2024-2-27

    データ入力・タイピングのアルバイト|メリット・デメリット・ネットでの探し方を解説!

    データ入力・タイピングのアルバイトの仕事内容とは? データ入力のお仕事とは、文書や情報をコンピ…
  3. パソコンの前で人差し指を立ててほほ笑む女性

    2024-2-22

    在宅ワークでハンドメイドは稼げる?経験者が実践した収入UP法をご紹介します

    在宅ワークって、みんなはどんな稼ぎ方をしているんだろう?と考えたことはありませんか? 1日中パ…
  4. パソコンで作業をする女性

    2024-2-21

    在宅ワークで収入を増やすための3つのコツを解説します

    本業がある人も無い人も、在宅ワークで収入の柱が増えたらいいなと思っている方も多いと思います。 …
  5. パソコンで会話をしている女性

    2024-2-15

    リモートワークのデメリットを解消!お勧めアイテムBest3をご紹介します

    リモートワークで自宅が仕事場になると、必要に迫られるものや、あった方が快適に仕事ができるなぁという物…
ページ上部へ戻る