副業で躓かないためのポイントを厳選!4つのポイントを押さえて完全攻略!

ジャンプする男

エイヤーッ(無計画で勢いにまかせて)で副業を始めてしまうと、「考えが甘かったーっ」、とか、「やらなきゃよかったーっ」、ということも実際にあります。副業で躓かないための4つのポイントをあげましたので、是非参考にしてください。

時間管理

時間を気にするサラリーマン

副業で躓かないためのポイントの一つ目は「時間管理」です。本業だけでなく副業もやるとなると、時間管理の難易度は上がります。そして、副業の内容次第では、両立できないような状況にもシミュレーションが甘いとなり得ます。

時間管理が難しくなる要因

時間管理が難しくなる要因を以下で説明します。

多くの仕事に取り組む必要があること

多忙なスケジュールを抱えている場合、多くの仕事に取り組む必要があります。このような場合、時間を管理することが難しくなり、ストレスや焦りが生じることがあります。

優先順位の決定が難しいこと

作業の優先順位を決定することが、時間管理において重要な要素です。しかし、どの仕事を優先すべきか判断することが難しい場合があります。このような場合、仕事を選択するために時間がかかり、予定が遅れることがあります。

時間の予測が難しいこと

仕事にかかる時間を正確に予測することが、時間管理において重要です。しかし、予測が難しい仕事もあります。たとえば、予想以上に時間がかかる場合や、予想よりも早く終わる場合があります。このような場合、スケジュールに適切に反映できないため、時間管理が難しくなります。

集中力や疲れによる影響があること

集中力が必要な仕事取り組む場合、疲れや集中力の低下によって時間管理が難しくなることがあります。たとえば、長時間にわたって作業を行うと、集中力が低下して作業効率が低下する可能性があります。

副業は無理しない範囲で

副業に使える時間をまず把握しておきましょう。平日何時間・休みの日に何時間使えるのか。そして、その時間内で、今やろうとしている副業の内容の仕事をこなせるか、のシミュレーションが大事になってきます。シミュレーションが甘いと「本業忙しくなって残業して副業に使える時間がないが、副業の納期を間に合わせるために睡眠時間を削る」、何てこともありえます。副業は無理しない範囲で楽しく稼ぐのが理想のはずですから、これは、避けたいですよね。

スキル

プログラムを確認するプログラマー

副業で躓かない2つ目のポイントは「スキル」です。副業を実際やってみたらやり方が全然わからなかったり、顧客の要求するクオリティのものが作れないなんてことは避けなければなりません。

スキル不足の原因

スキル不足の原因としては、以下のようなものが挙げられます。

経験不足

副業で行う仕事に必要なスキルが、本業や日常生活で必要とされない場合、そのスキルを持っていないことがあります。たとえば、プログラミングやウェブデザインなど、専門的なスキルが必要な場合があります。

スキル不足を避ける

まず第一に、副業の募集要項に必要とされる経験・資格等が書いてありますので、これを無視して応募しないようにすることが大切です。スキル不足を解消するためには、独学やオンライン教育などを活用して、必要なスキルを身につけることが重要です。また、プロフェッショナルな指導者によるトレーニングを受けることも有効です。さらに、自分のスキルに合わせた副業を選ぶことも重要です。自分に合った副業を選ぶことで、より効果的に副業を行うことができます。

スキル不足を乗り越える

基礎的なスキルは持っているけれども、なかなか実務経験を積むことが機会がないから、スキルの向上ができない、なんて人もいるかもしれません。こういった場合でも、副業の雇い主の理解があれば、最初はスキルが不足しているとしても経験しながらスキルの向上ができるかもしれません。

マーケット

データを確認するサラリーマン達

副業で躓かないための3つ目のポイントは「マーケット」です。「マーケット」とは、商品やサービスが買われたり売られたりする場所や状況を指す言葉です。つまり、顧客と企業との間で商品やサービスが交換される場所や状況のことを指します。まずは、自分にあった副業のジャンルを見つけることが大事になりますが、マーケットの将来も考えながら副業を選んだほうがよいです。

副業マーケットの競争激化

副業マーケットは様々な原因で競争激化しています。以下のようなものがあげられます。

副業人口の増加

IT技術を活用したWebデザイナーやプログラマー、フリーランスライター、クリエイティブ関連、コンサルタント、翻訳者などの分野で、副業をする人が多く見られます。

オンラインプラットフォームの登場

オンラインプラットフォームの登場によって、副業をする人が商品やサービスを提供しやすくなり、顧客も簡単に探すことができるようになりました。そのため、フリーランスや副業をする人が、オンラインプラットフォームを活用してビジネスを展開することが増えています。

競争激化によるデメリット

副業をする人にとって、競争激化によるデメリットは以下のようなものが考えられます。

単価の下落

同じ分野で多くの人が副業をしている場合、価格競争が激しくなり、単価が下落する可能性があります。その結果、収入が減少することになる可能性があります。

仕事の獲得が困難になる

競争が激化すると、仕事の獲得が困難になる可能性があります。仕事を獲得するために、自分のスキルや経験をアピールする必要がありますが、同じ分野で多くの人がアピールしている場合、自分を差別化することが難しくなることがあります。

スキルアップの重要性

競争が激化すると、スキルアップがより重要になります。同じ分野で多くの人が活躍している場合、自分自身がスキルアップしなければ、他の人に取って代わられてしまう可能性があります。

ビジネス環境の変化

競争が激化すると、ビジネス環境が急速に変化することがあります。新しい技術やトレンドが登場するため、それに対応できるように、常に自分自身をアップデートする必要があります。

ピンチがチャンスになるパターン

競争があることで市場が拡大し、副業をする人にとって新しいチャンスとしては、競争激化は需要の変化が発生するので発見するとビジネスチャンスになる、自己ブランディングができれば差別化できる、新しい技術を習得できれば新しいビジネスチャンスを見つける、等が考えられます。

法律と税金の知識

弁護士と税理士

副業で躓かないための4つ目のポイントは「法律と税金の知識」です。結論からいうと、法律や税金の知識がないまま副業をすると、多くのリスクがあるため、注意が必要です。法律や税金に関する知識をしっかりと身につけることが、副業を行う上で大切です。

非合法なビジネスに手を染める可能性

法律の知識がない場合、非合法なビジネスに手を染める可能性があります。例えば、盗品の販売や違法薬物の売買などが該当します。これらの行為は法律に違反するため、重い罰則が科せられる可能性があります。

税金の申告漏れや納税遅延

副業によって得た収入に対する税金の申告漏れや納税遅延があると、税務署からの追徴課税や罰則金が発生する可能性があります。

まとめ

まとめ

以上が、副業で躓かないためのポイントです。そして、計画的な時間管理や必要なスキルや知識の取得、マーケットの将来を考えること、税金や法律に関する知識をもつことが重要です。副業は、本業と両立させながら行うことが必要ですが、上手にバランスを取ることで、新しいビジネスチャンスをつかむことができます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    楽天ミュージックとは?音楽の新しい楽しみ方

    ここ10年ほどですっかり定着した音楽ストリーミングサービス。Apple MusicやAmazon M…
  2. パソコン作業をしている女性

    2024-5-24

    Webライティングの仕事をやってて良かった事ベスト3!経験談を交えてご紹介します

    webライティングは、在宅ワークの中でも特に人気のある仕事です。 人気を集めているのには、どん…
  3. 2024-5-20

    クランクイン!ビデオで始める新しい映画体験

    最近ではすっかりお馴染みになったビデオ配信サービス。 一昔前はレンタルビデオ店が主流の時代もあ…
  4. 2024-5-20

    auスマートパスプレミアムとは?今更聞けない基本のキ

    auスマートパスプレミアムとは? auスマートパスプレミアムという言葉は聞いたことがあって…
  5. 2024-4-18

    アニメ好きなら決定のVOD「DMM TV」30日間無料で使っちゃおう!

    [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_po…
music.jp
220822_VAUNDY
コミック.jp
DMM TV
ページ上部へ戻る