保育園入園直前の人必見!あって良かったものアドバイス

保育園アイテム

学校や保育園幼稚園では、そろそろ新年度の準備に入っている頃なのではないでしょうか。

一番上の学年の子どもたちは、卒園卒業を控え、間近に迫った新しい環境へ大きな楽しみと、ちょっぴりの不安を抱えていることでしょう。

そして、来年度から保育園に入所するという人たちも多いのではないでしょうか。

はじめてだからこそ、何を準備したらいいのかわからない。

手さぐりで準備しても、先輩ママたちに「こういうのがあって便利だったよ」なんてあとから聞いて。

もっと早くに知りたかった!

そう嘆いてしまうなんていうこともあるかもしれません。

そこで、今回は保育園入所を控えたみなさんに、あってよかったもの、必要だったものをアドバイスしていきます。

保育園に必要な物ってどんなもの?

おもちゃ

幼稚園や小学校よりも、長い時間を過ごす保育園。

保護者の勤務時間中はずっと保育園にいるわけです。

保育園から職場への行き帰りの時間まで含めると、自分たちの勤務時間よりさらに長い時間を過ごすことになる保育園。

いったいどんなものが必要になるのでしょうか。

まず、年齢によっては「オムツ」が必要になってきます。

小さい子では、まだまだ授乳中の子どもも通う保育園。

オムツは欠かすことができないアイテムです。

次に必要になってくるのが、おしぼりなどのタオル類です。

お顔を拭いたり、手を拭いたり。

さまざまな場面で登場するタオル類。

ストックは多く用意しておいたほうがいいでしょう。

そして、やはり着替えも多く必要になってきます。

子どもってすぐに汚しちゃいますからね。

これらのように用意しなければいけないアイテムが多い保育園

しかし、それとは別に「あってよかったもの」があります。

ご紹介していきますね。

あって良かった保育園アイテム ① お名前スタンプ

お名前スタンプ

あって良かった保育園アイテムと言えば、やっぱりお名前スタンプなのではないでしょうか。

名前を書くだけでしょう?

なんて甘くみてはいけません。

保育園で必要になってくる持ち物は、本当にすべてに名前が必要なんです。

何を思い浮かべますか?

傘?靴?リュック?

そうですね、確かにそういったものにも名前が必要になるでしょう。

さらに、毎日何枚も使うタオルや着替え、パンツなどにも当然ながら名前は必要です。

なによりも「オムツ」これに名前が必要なんです。

え?!オムツって捨てるよね?布オムツなの?

いえいえ、とんでもございません。

紙の普通の。

一般的な。

ドラッグストアで売っているオムツです。

それの1枚1枚に名前が必要なんです。

オムツって何枚も使うよ?!

驚きますよね。

でも、必要なんです。

違う子のオムツを履かないように。

お持ち帰りがある保育園は違う子のオムツを、違う子の荷物に入れたりしないように。

すべてのオムツに名前が必要なんです。

毎日毎日何枚も名前を書くのは大変です。

そこに助っ人で登場するのが、お名前スタンプ。

ただ無心になってスタンプを押しましょう。

ペッタンペッタン押しましょう。

オムツ用のお名前スタンプや、洗濯しても大丈夫なインクのお名前スタンプなど、各種さまざまあります。

ここは、節約せずにちゃんと購入しておくほうが、手間が省けますよ!

お名前スタンプそのものは、小学校に上がってからも使うことができますしね。

10年以上使うと考えたら、少々お高いものでもじゅうぶん良いのではないでしょうか。

新年度が始まる時期になると、店舗によっては品切れのところも出てきます。

早めにどういう商品があるのかをチェックして、購入しておいてくださいね。

あって良かった保育園アイテム ② 匂わないポリ袋

オムツ

何それ?

と思う人もいるかもしれません。

ペットを飼っている人は、あ!と思い浮かぶ人もいるかもしれませんね。

よくペットのおしっこシートなどを始末するときに使用されるポリ袋ですが、これはオムツや着替えにも活躍します。

この袋に入れておくと、外にニオイが漏れにくいのです。

最近、ニュースでオムツは保育園で処分して、というような情報が流れていますが、まだ使用済みオムツのお持ち帰りを頼まれる保育園も多いものです。

そんなとき、リュックを開けたら、プーンっとニオイがするというのはイヤですよね。

しかし丸一日放置されたオムツ。

いくら袋に入っているとはいえ、ニオイが漏れてくると他のものにもニオイがつきそうで抵抗があります。

そんなときに便利なのが、このニオイが漏れないポリ袋です。

さまざまなメーカーが販売していますので、お出かけのときや自宅で試してみてどれが良いかを探してみてはいかがでしょうか。

オムツの持ち帰りは小さいクラスの子だけでしょう?

ウチの子は、もうオムツ卒業してるから必要ないわ。

そんな風に思う人も多いかもしれません。

しかし、着替えはどうでしょうか?

すべての保育園で、一度洗ってきれいに乾かして返してくれるでしょうか?

汚れたまま、ニオイのするままバッグに入っていたら・・・

オムツと同じような結果になってしまいますよね。

そんなときも便利なニオイの漏れないポリ袋です。

オムツさんも、オムツ卒業さんもぜひ使ってみてくださいね。

使わないまま余ってしまっても、自宅で生ごみ処理などで活躍してくれますよ!

あって良かった保育園アイテム ③ 汚れ落とし石鹸

石鹸

石鹸は汚れを落とすもの。

そう思いますよね。

しかし、その石鹸その石鹸で用途は違います。

石鹸の中には、泥汚れなどに特化したものがあるんです。

そういった石鹸は、これから先、必須になってきます。

どうしても汚れる洋服に靴下。

丸一日放置された泥汚れは、洗濯機に入れただけでは落ちるものではありません

事前にしっかり石鹸で汚れを落とすことが大切です。

だけど、帰ってからそんな気力ない・・・

そんな人は石鹸水につけておくだけでも効果がありますよ!

上靴などにも効果的な石鹸もありますので、ぜひ購入してみてくださいね。

この石鹸は小学校や中学校に行っても使うことがありますので、コレ!という石鹸を見つけておくと安心です。

あって良かった保育園アイテム ④ リュックもOKレインコート

レインコート

雨の日に、傘を差したがる子どもたちですが、傘を差した子どもと歩くのはなかなか大変。

上手に差してくれないので、濡れてしまうこともあります。

そんなときに活躍するのがレインコート

ですが、リュックを背負っているとレインコートをうまく着れない。

そんなことも多いものですよね。

そこで活躍してくれるのが、リュックを背負った状態でもきれいに着ることができるレインコートです。

雨の日なんて一年間にそんなに多くないし、何よりも子どもってすぐ大きくなるし。

そう思うかもしれません。

確かにそうですよね。

ですが、その「年に数回しかない」雨の日をストレスなく過ごすアイテムとして導入してみてくださいね。

肩が濡れてるリュックが濡れるとヒヤヒヤハラハラ、イライラするくらいであれば、しっかりとしたレインコートを着させてそのイライラ軽減になるようにしましょう。

保育園には「あったらいいな!」が必要

いかがでしたか?

さまざまな「あったらいいな」というアイテムをご紹介してきました。

本当にそんなもの必要かな?

なんて思うかもしれません。

ですが、仕事をして保育園に連れていき、お迎えに行き家事をして、というのはかなり大変なものです。

その大変さを少しでも軽くするために「あったらいいな」アイテムを導入して、日々の暮らしが少しでもラクになるように工夫していきましょう!

そうすることできっと、毎日の笑顔が増えると思いますよ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    楽天ミュージックとは?音楽の新しい楽しみ方

    ここ10年ほどですっかり定着した音楽ストリーミングサービス。Apple MusicやAmazon M…
  2. パソコン作業をしている女性

    2024-5-24

    Webライティングの仕事をやってて良かった事ベスト3!経験談を交えてご紹介します

    webライティングは、在宅ワークの中でも特に人気のある仕事です。 人気を集めているのには、どん…
  3. 2024-5-20

    クランクイン!ビデオで始める新しい映画体験

    最近ではすっかりお馴染みになったビデオ配信サービス。 一昔前はレンタルビデオ店が主流の時代もあ…
  4. 2024-5-20

    auスマートパスプレミアムとは?今更聞けない基本のキ

    auスマートパスプレミアムとは? auスマートパスプレミアムという言葉は聞いたことがあって…
  5. 2024-4-18

    アニメ好きなら決定のVOD「DMM TV」30日間無料で使っちゃおう!

    [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_po…
music.jp
220822_VAUNDY
コミック.jp
DMM TV
ページ上部へ戻る