保育園選びに悩む人必見!保育園のおすすめ選び方

保育園の選び方

保育園を探している人たちにとって、保育園をどんな基準で選ぶのかというのは、とても悩むポイントですよね。

いったい、何を基準に選んだらいいのでしょう。

待機児童も多く、自分たちに合わなかったからと言って、簡単に違う保育園に変わるということもできない今の時代。

最初に入園するところに、小学校入学までずっと通っていたいですよね。

そのためには、保育園選びをしっかりしなくてはいけません。

そこで今回は、おすすめの保育園の選び方をご紹介していきます。

保育園のここを見て!というところをご紹介しますので、保育園探しに悩んでいる人たちは、しっかりチェックしてくださいね。

みんな保育園探しはいつからしているの?

悩む人

そもそも、保育園探しはみんないつ頃からスタートしているのでしょうか。

それは、会社で取得した産休、育休がいつまでかというところでも違いますが、今回は、一番入園が多い4月入園の場合でご紹介していきますね。

多くの都道府県の保育園では、秋ごろから来年度入所へ向けての資料が配布されます。

都道府県によっても違いますが、その資料は保育園や役所に行くと入手できることが多いです。

じゃあ、秋ごろから探したらいいのかな?なんて思ってはいけません。

早い人では、妊娠初期のうちから行動を開始しているんです。

そんなに早くから?

と驚かれるかもしれませんが、保育園見学をする場合、予約制のところもあります。

翌年の4月入園を目指す人たちは、夏過ぎから一気に見学を始めますので、なかなか予約が取れない、なんていうこともあるんです。

ゆっくりじっくり吟味したい。

そんな人は、身軽に動ける早いうちから行動を開始することがおすすめです。

おすすめの保育園の選び方 ① 延長保育の時間

延長保育

保育園には、延長保育があります。

残業などで保育園のお迎えに間に合わないときなど、延長保育があれば安心ですよね。

この延長保育の時間は、保育園によっても違います。

延長保育がない保育園もありますし、1時間だけの保育園、2時間延長保育がある保育園などさまざまです。

自分の勤務状況と、職場から保育園までの距離。

交通手段や渋滞状況などを考えて、延長保育の必要性をしっかりチェックするようにしましょう。

ここをチェックしておかないと、どんなに素敵な保育園でもお迎えが間に合わなくて、保育園を変わらないといけなくなった、なんてことや、転職しなくてはいけなくなった、なんてことにもつながってしまいます。

見落としがちですが、この延長保育については事前に必ず保育園に確認するようにしてくださいね。

おすすめの保育園の選び方 ② 発熱のときなどの対応

病気になったら

保育園に通ったばかりのときは、病気になりやすいもの。

さらに、感染症などの病気はあっという間に、広まってしまいますので、保育園に通っているとどうしても、最初は病気がちになってしまいます。

そんなとき、仕事を早退して保育園にお迎えに行かなくてはいけません。

しかし、このときの対応も保育園によってさまざまなんです。

「今すぐ迎えにきてください!」と言う保育園。

少し遅いと「今、どこですか?」なんて確認が入るところもあります。

反対に、現在の状況をこまめに知らせつつ、保護者がキリのいいところまで仕事を終わらせ、お迎えに来るのを待ってくれる保育園。

子どもの体調は心配ですが、どうしても今は仕事を抜けれない。

そんなときもありますよね。

逆に、「すぐに迎えに」と言ってもらわないと仕事を早退しにくい、なんていう職場もあるでしょう。

通いたいと思う保育園が、どちらのタイプの保育園なのか、忘れずに確認するようにしてくださいね。

さらに、解熱後24時間は登園不可なんていう保育園もあるようです。

発熱が37度を超えたら、すぐお迎え、という保育園もあります。

普段の平熱が高いという人は、毎日のようにお迎え連絡がきてしまうなんていうことも!

これでは、何のために保育園に預けているのかわからなくなってしまいますよね。

病気のときの対応は、事前にしっかり保育園側に確認しておくことをおすすめします。

おすすめの保育園の選び方 ③ 給食内容

おいしい給食

保育園によって、給食のメニューはさまざまです。

食育に特に力を入れている保育園は、調味料にまでこだわっているようですよ!

季節に合わせたおやつなども取り入れ、保育園で畑を持っているなんていうところもあるのだとか!

自分たちで収穫した野菜が給食に出てきたら、野菜嫌いの子どもも減りそうですね。

しかし、こういうタイプの保育園だとどうしても給食費が高くなってしまいがち。

食にはこだわりたいけれど、費用が高くなるのは・・・悩みどころですね。

一方で、給食費は安いけれど、バリエーションの少ない献立の保育園もあります。

どちらも一長一短。

おいしいものを食べさせたいけれど、高いのはちょっと・・・。

収入と支出のバランスをよく考えて、選ぶようにしましょう。

おすすめの保育園の選び方 ④ 家から近いか職場に近いか

立地はどうか?

保育園を選ぶポイントとして重要なのが、保育園の立地です。

家から近い保育園がいいのか、それとも職場に近い保育園がいいのか。

悩んでしまいますよね。

家と職場が近ければ良いのですが、なかなかそんな理想的なことはないものです。

職場に近いなら忘れ物があったとき、すぐに届けられますし、お迎えにも早く行けます

ギリギリまで残業することも可能でしょう。

しかし、通勤ラッシュの電車で一緒に通勤しなくてはいけなくなるかもしれません。

仕事が休みの日に、わざわざ職場近くまで預けに行かなくてはいけなくもなります。

家に近い保育園であれば、先に子どもを保育園に預けて1人で出勤することができますので、朝のラッシュに子ども連れという状況を避けることができます。

さらに、家から近いと卒園したあと、同じ小学校に行くお友達が多いかもしれません。

保護者としても、小学校へ進学したときに、顔見知りのお母さんたちと同じクラスに、なんてこともあるかもしれませんね。

おすすめの保育園の選び方 ⑤ メディアに触れさせるか避けるか

テレビを見る

保育園によっては、居残りの時間はテレビを見せているところも少なくないようです。

子どもたちが好きな番組が夕方は多いものですし、子どもたちも喜びそうですよね。

夕方になるとお迎えの保護者さんたちも増え、お友達が1人帰り、2人帰り・・・。

少しずつ少なくなってきますし、外も薄暗くなります。

なんだか急に寂しくなって泣いてしまう

そんなこともあるでしょう。

しかし、テレビに夢中になっていればそのことに気づかずお迎えを待つことができるかもしれませんね。

逆に、家ではどうしてもテレビを見る時間が多いから、保育園でくらいメディアから離れてほしい

そんな思いを抱く保護者さんも多いことでしょう。

居残りの時間は、先生たちが毎日さまざまな絵本や紙芝居を読んでくれたり、お友達と楽しく遊んだりするなどして、メディアに一切触れさせないという保育園もあります。

自分たちが、どちらの保育を望むのか。

家庭でしっかり話し合うことが大切ですね。

おすすめの保育園選びには話し合いが大切

希望を書き出す

いかがでしたか。

今回は、おすすめの保育園の選び方をご紹介してきました。

見学に行っても、どこを見たらいいのかわからない。

何に気を付けたらいいのかわからない。

そんな人は、多いものです。

今回ご紹介したおすすめの選び方を参考に、保育園選びをしてみてくださいね。

保育園選びをするのに一番大切なのは、家庭での話し合いです。

自分たちがどんな空間で子どもに過ごしてほしいのか。

そこをしっかり話し合う必要があるのではないでしょうか。

まずは、両親2人で譲れないところ、希望などを紙に書いていくといいかもしれませんね。

みなさんにとって、「ここ!」という保育園が見つかることを祈っています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. パソコン画面の中のチェックマーク

    2024-4-15

    webライターが実践中の集中力を高める為のマイルーティン3選をご紹介します

    皆さんは、集中力を高める為のマイルーティンが何かありますか? 特に、仕事や何かを始める前には集…
  2. 2024-4-2

    アニメ好きなら決定のVOD「DMM TV」30日間無料で使っちゃおう!

    [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_po…
  3. 2024-3-30

    U-NEXTを歴4年使って分かった事、メリット・デメリット・評価

    映画・ドラマ・雑誌・漫画・ラノベも全てお任せのU-NEXT 動画配信サービス(VOD)使っています…
  4. 動画編集画面

    2024-3-29

    在宅ワークで動画編集は稼げる?経験談を元にメリット・デメリットも交えてご紹介します

    在宅ワークの中の一つ、動画編集。 実際どうやって始めるのか?仕事はあるのか?どれくらい稼げるの…
  5. WEBライティングのイメージ

    2024-3-19

    ライティングがグッと時短できるコツベスト3をご紹介します

    ライティングの仕事をしていて、記事を書く時間が思った以上にかかってしまい、予定より仕事が遅れてしまう…
ページ上部へ戻る