在宅ワーク実践中の私がWEBライターのおすすめ理由・向いている人を解説します

パソコンと女性の手

今回は私が実践中の在宅ワークでおすすめの、webライターのお仕事をご紹介します。

一般的にライターって難しそうとか、専門的な知識がないと始められないと思う方も多いようですが、決してそんな事はありません。

何か在宅で副業を始めてみたいという人にも、始めやすい仕事の1つだと思います。

それでは早速、在宅ワークでwebライターがおすすめな理由と、向いている人の特徴をご紹介していきますね。

なぜwebライターがおすすめなの?

パソコンと笑顔の女性

在宅ワークとしておすすめのwebライターの仕事。

何と言ってもおすすめの1番の理由は、パソコンとWi-Fiなどのオンライン環境が整っていれば始められるという手軽さ。

この2つが整っていれば、自宅以外の場所でも仕事ができてしまうというわけです。

副業初心者の方でも初めのハードルが低いとも言えます。

働き方が自由

働き方も、転職エージェントなどを利用してライターとしてどこかの企業やチームに所属したり、フリーランスで活躍したりと自由に選べます。

いきなり記事を書くのが不安な人は、クラウドソーシングに登録して経験を積んでいくのも良いでしょう。

収入面でも、自分が頑張った分だけ収入アップしていくのでやりがいも感じる事ができます。

記事執筆の納期がありますが、日常生活の合間に記事を書いたりなど、執筆時間を自分で自由に調整できるのも良い所です。

自分のライフスタイルに合わせて仕事を進められるのは、webライターの最大の魅力かもしれません。

スキルアップに繋がる

そして、webライターの仕事では記事を書くためのテーマがありますが、自分のよく知っているテーマや好きな分野のテーマなら、楽しみながら仕事ができますね。

もし仮によく知らないテーマであっても、その事について本を読んで調べたり、ネットで検索して知識を身に付けたりする事ができるので、仕事をしながら自分のスキルアップにも繋がります。

知識のスキルアップだけではなく、文章を書く仕事なので文章力も次第に身に付いていきます。

文章力が身に付くという事は、人との会話にもその力を十分に活かせるという事です。

記事を書くという事はザックリと言えば、誰かのためにわかりやすく伝える文章を書くという事なので、今まではついつい主語が抜けてしまったり上手く話せなかったという人も、いつの間にか話し上手になっていたなんて事もありそうですね。

画像検索が意外と面白い

見やすい記事作成の為に、文章に差し込む画像の検索も行いますが、文章に合った画像を探すのがある意味頭の体操みたいなものでゲーム感覚に似ているかもしれません。

検索していると美しい風景の画像なども目に触れ、仕事中思わず癒されることも。

パソコンとにらめっこでストレスが溜まりやすいイメージのwebライターの仕事も、こんな感じで何だかホッとできる瞬間も多々あります。

SNS投稿に活かせる

webライターの仕事をこなしているうちに、自然と文章力が身に付いてくるので、話の要点をまとめるのも上手くなってきます。

Twitterは投稿の文字数に制限があるため、息抜きを兼ねて限られた文字数でいかに人に伝える事ができるかを試せるようになります。

InstagramやFacebookでも投稿した写真に魅力的な文章を添える事ができるようになったり、息抜きしながら文章力のスキルアップに繋げる事もできます。

もちろん、文章が上手い人の投稿を毎日目にするだけでも、自分のライターとしての仕事のヒントになる事もあるので、SNSを楽しみながら仕事にも活かせるというわけです。

webライターに向いている人の特徴①

本

本が好き

本が好きな人はwebライターに向いていると言えます。

文章の起承転結の事も腑に落ちているでしょうし、読んでいる人に文字で伝える力に自然と触れているからです。

文章を読む力が高いという事は、記事を書く際に大いに役立ち活かすことができますよね。

1つのテーマに対しても広い視野を持つことができ、語彙力があるのも読書好きな人の特徴。

記事を書く際のテーマに関する事を調べて、要点をまとめるのも上手な人が多い印象です。

読みたい本を探すというリサーチ能力も、記事作成時には大いに役立ちます。

本好きな人は、副業を始めるならwebライターの仕事がピッタリなのではないでしょうか?

webライターに向いている人の特徴②

笑顔で向き合う女性

話し上手な人

語彙力が高く話の要点をまとめて人に伝えられる人、話が分かりやすい人っていますよね。

そういう人もライターに向いています。

ライターの仕事は、テーマに沿った内容を読む人にわかりやすく伝えることが必要なので、話が上手い人は自然と伝わりやすい文章が書けてしまうという事なんですね。

よく人の相談に乗ったりしている人も、相手の言いたい事を頭の中でまとめて発言する事ができる人が多いので、ライターを仕事にした場合、読む人に読みたい内容を伝える力があると言えます。

難しい内容のテーマであったとしても、話し上手な人はたとえ話が上手い傾向があるので、難しい内容も分かりやすく伝える事ができ、やはり文章を書く時に役立ちます。

webライターに向いている人の特徴③

パソコンと女性

ブログを書いている

自分の得意分野の事や趣味の事などをブログで発信している人なら、webライターにピッタリと言えるでしょう。

文字を書く事にも慣れていますし、どうすれば伝わりやすい文章が書けるかをすでに分かっている人が多いからです。

記事の合間にイラストや画像を取り入れて、より読む人に伝わりやすくする工夫もしているでしょう。

要するに、普段発信しているブログを書くように与えられたテーマに沿って納期までに記事を仕上げれば、webライターの仕事として成り立つわけです。

パソコンで記事を書くことに慣れているというのは、何よりの強みになります。

いつも好きなようにブログ発信をしているだけで、webライターとしてのルールなどがわからないという人は、試しにクラウドソーシングに登録をして腕試しをしてみるのはいかがでしょうか?

まとめ

まとめ

以上、在宅ワークにwebライターがおすすめな理由とwebライターに向いている人の特徴をご紹介しました。

在宅ワークとして始めるハードルが低い事や、自分のライフスタイルに合わせて仕事がしやすいという点では大きな魅力のある仕事です。

クラウドソーシングに登録して、案件をこなしてスキルアップしたら、転職エージェントに登録してみるのもwebライターとして収入を上げていくポイントです。

本が好きで普段から文章を読むことに慣れている人や、話し上手な人は文章作成に自分の得意を活かせます。

普段からブログの発信をしている人も、webライターとして大きな可能性を秘めているので、副業やフリーランスを目指すのであれば始めやすい仕事と言えます。

この記事がwebライターを目指すきっかけになれば幸いです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. パソコン画面の中のチェックマーク

    2024-4-15

    webライターが実践中の集中力を高める為のマイルーティン3選をご紹介します

    皆さんは、集中力を高める為のマイルーティンが何かありますか? 特に、仕事や何かを始める前には集…
  2. 2024-4-2

    アニメ好きなら決定のVOD「DMM TV」30日間無料で使っちゃおう!

    [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_po…
  3. 2024-3-30

    U-NEXTを歴4年使って分かった事、メリット・デメリット・評価

    映画・ドラマ・雑誌・漫画・ラノベも全てお任せのU-NEXT 動画配信サービス(VOD)使っています…
  4. 動画編集画面

    2024-3-29

    在宅ワークで動画編集は稼げる?経験談を元にメリット・デメリットも交えてご紹介します

    在宅ワークの中の一つ、動画編集。 実際どうやって始めるのか?仕事はあるのか?どれくらい稼げるの…
  5. WEBライティングのイメージ

    2024-3-19

    ライティングがグッと時短できるコツベスト3をご紹介します

    ライティングの仕事をしていて、記事を書く時間が思った以上にかかってしまい、予定より仕事が遅れてしまう…
ページ上部へ戻る