副業を始めるときにおすすめのマイルーティンとは?生産性を高めるためには習慣化が大切!

ルーティン

副業を始めるときには、自分の時間やエネルギーを効率的に使うために、マイルーティンを作ることがおすすめです。マイルーティンとは、一日の流れや行動を決めておくことで、無駄な時間や迷いを減らし、集中力や生産性を高めることができる習慣のことです。この記事では、副業を始めるときにおすすめのマイルーティンとその作り方について紹介しています。

副業の目的と目標を明確にする

的の絵のキャンバス

副業においても、各タスクに明確な目的と目標を設定することが重要です。タスクとは、特定の目的を達成するために実行するべき具体的な仕事や活動のことを指します。以下は、副業のタスクにおける目的と目標を明確にするためのポイントです。

・タスクの目的を明確にする

各タスクに対して、なぜそのタスクが必要なのか、どのような目的があるのかを明確にします。目的が明確であれば、タスクの優先度を判断することができます。

・目標を具体的に設定する

各タスクに対して、達成すべき具体的な目標を設定します。目標が明確であれば、タスクの進捗状況を確認することができ、自分のモチベーションを維持することができます。

副業がライティングの場合

・目的:ウェブサイト用の記事を執筆すること

・目標:1週間に3つの記事を執筆し、それぞれ3,000字以上にすること

この例では、ライティングの副業において、ウェブサイト用の記事を執筆することが目的となっています。また、1週間に執筆する記事の数と、それぞれの文字数に対して目標を設定することで、自分のモチベーションを維持することができます。

副業に割く時間と場所を決める

時計とカレンダー

副業のタスクに割く時間と場所を決めるには、以下のポイントに注意することが重要です。

・本業のスケジュールを確認する

副業のタスクに割く時間を決める際には、プライマリジョブ(優先する仕事で本業のこと)のスケジュールを確認し、副業の時間をプライマリジョブのスケジュールに合わせて調整することが重要です。また、副業のタスクに割く時間が、プライマリジョブに支障をきたさないように配慮することも大切になります。

・副業に割く時間を定める

副業に割く時間を決める際には、自分自身のライフスタイルや家庭の事情に合わせて、週に何時間、どのような時間帯に副業に取り組むかを決めることが重要です。時間帯が決まったら、スケジュールを決め、できる限り毎週同じ時間帯に取り組むようにします。

・副業に適した場所を探す

副業に適した場所を決める際には、作業の性質に合わせて場所を選ぶことが重要になります。例えば、ライティングの副業を行う場合には、静かな場所で作業することが望ましいです。また、ウェブデザインの副業を行う場合には、パソコンや専用の作業スペースがある場所を探すことが大切になります。

・副業とプライベートのバランスをとる

副業に割く時間と場所を決める際には、プライベートの時間や休日も考慮し、副業とプライベートのバランスをとることが大切になります。時間帯や場所を決める際には、自分自身がストレスを感じないように、自分自身のライフスタイルに合わせて調整することが望ましいです。

具体的な例

副業に割く時間と場所を決めるのは、個人の生活スタイルや副業の内容によって異なりますが、以下に具体的な例を挙げてみます。

時間について

  • 平日は、仕事終了後の時間帯(18時以降)に2時間程度
  • 休日は、朝から昼過ぎまでの半日や、夕方から夜遅くまでの長時間

場所について

  • 自宅の部屋や、自分専用のデスクを設置したスペース
  • カフェや図書館など、集中しやすい外出先
  • シェアオフィスなど、専用の作業スペースを借りる場合もあります

ただし、副業に割ける時間と場所は、個人の生活スタイルや副業の内容によって異なります。例えば、本業と副業の両立が難しい場合は、副業に割く時間を減らしたり、集中できる場所を見つけるなど、自分に合ったバランスを見つけることが重要です。また、定期的に見直して、効率的に副業を進めるように心がけましょう。

副業のタスクを優先順位付けして計画する

優先順位を決めるためのメモ帳

複数の副業の案件を持つようになると、副業のタスクを優先順位付けして計画することも大事になってきます。経験もある程度必要な作業かもしれませんが、以下のようなステップが役立ちます。

・必要なタスクを洗い出す

先述した副業の目標を達成するために必要なタスクを洗い出しましょう。その際には、重要度と緊急度に応じて優先順位を付けます。目標が決まっていない場合は、最初に目標を設定することが重要です。

・タスクの分類

目標を明確にし、必要なタスクを洗い出したら、それぞれのタスクを分類しましょう。例えば、文章作成やデザイン作成など、種類ごとにまとめることで、タスクを整理しやすくなります。

・優先順位の決定

タスクを分類したら、重要度と緊急度に応じて優先順位を決定しましょう。例えば、締め切りが近いタスクや、儲けが見込めるタスクを優先的に取り組むなど、優先順位を設定します。

・スケジュールの作成

優先順位が決まったら、スケジュールを作成しましょう。スケジュールを作成する際には、タスクを達成するために必要な時間を見積もります。しかし、経験が足りない場合は、最初に見積もった時間が実際にかかる時間と異なることがよくあります。そういう場合は、繰り返し必要な時間を見積もっていくことで正確な見積もりができるようになっていくはずなので、意識して取り組むようにしてみましょう。

・実行と修正

スケジュールを作成したら、実際にタスクを実行しましょう。実行中に、予期せぬ問題や遅延が発生した場合は、スケジュールを修正し、新しいタスクの優先順位を再度検討することも必要です。

副業の成果と反省を振り返る

湖を眺める男

副業の成果と反省を振り返ることは、今後の副業の改善や成長につながります。以下に、副業の成果と反省を振り返る方法をいくつか紹介します。

・目標達成度を確認する

副業で設定した目標に対して、どの程度達成できたかを確認します。達成度に応じて、次の目標を再設定する必要があるかどうかを検討しましょう。

・作業の効率を振り返る

作業にかけた時間や、それに対しての成果や収益を確認します。同じ作業をより効率的に行う方法がないか、改善の余地があるかどうかを検討しましょう。

・環境の改善点を見つける

副業に取り組んでいる場所や環境について、快適に取り組めているかどうかを確認します。環境の改善が必要な場合は、具体的な改善策を考えましょう。

・スキルアップの必要性を検討する

副業で行っている作業に関するスキルが、自分の希望するレベルに到達しているかどうかを検討します。スキルアップが必要な場合は、どのような学習方法や教育を受けるかを検討しましょう。

・副業と本業のバランスを見直す

副業と本業のバランスが取れているかどうかを検討します。本業に影響がでてきているようであれば、副業の量を抑える必要があるかもしれませんので、副業の雇い主に相談しながらバランスを調整していきましょう。

まとめ

まとめ

副業を始めるときには、自分の目的や目標、時間や場所、タスクや優先順位、成果や反省などを考えて、マイルーティンを作ることがおすすめです。マイルーティンを作ることで、副業に必要なエネルギーと集中力を保ち、効率的に仕事を進めることができます。また、マイルーティンは固定ではなく、自分の状況やニーズに合わせて柔軟に変えることもできます。是非、マイルーティンを作って実践してみてください!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    楽天ミュージックとは?音楽の新しい楽しみ方

    ここ10年ほどですっかり定着した音楽ストリーミングサービス。Apple MusicやAmazon M…
  2. パソコン作業をしている女性

    2024-5-24

    Webライティングの仕事をやってて良かった事ベスト3!経験談を交えてご紹介します

    webライティングは、在宅ワークの中でも特に人気のある仕事です。 人気を集めているのには、どん…
  3. 2024-5-20

    クランクイン!ビデオで始める新しい映画体験

    最近ではすっかりお馴染みになったビデオ配信サービス。 一昔前はレンタルビデオ店が主流の時代もあ…
  4. 2024-5-20

    auスマートパスプレミアムとは?今更聞けない基本のキ

    auスマートパスプレミアムとは? auスマートパスプレミアムという言葉は聞いたことがあって…
  5. 2024-4-18

    アニメ好きなら決定のVOD「DMM TV」30日間無料で使っちゃおう!

    [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_po…
music.jp
220822_VAUNDY
コミック.jp
DMM TV
ページ上部へ戻る