在宅ワークで収入を増やすための3つのコツを解説します

パソコンで作業をする女性

本業がある人も無い人も、在宅ワークで収入の柱が増えたらいいなと思っている方も多いと思います。

今回は、私が在宅で実際に収入を得る事ができた経験を元に、在宅ワークで収入を増やすための3つのコツを解説しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

在宅ワークで収入が増えた仕事とは

パソコンの前でガッツポーズをする女性

在宅ワークといえば、種類もたくさんありますよね。

一例では、アンケートに答えたり、歩いた距離や移動距離でポイントが貯まるポイ活など、今日からでもすぐに始められる在宅ワークがあります。

以前、ポイ活をやってみましたが、時間を費やして根気良く続けた割には、私の場合、ポイ活での収入は月に1,000円程度。

収入としては低かったので、精神的にもつらくなってしまい継続ができませんでした。

その他にも在宅で出来る内職は、特に資格も必要なく家の中に内職の材料を置いておくスペースを確保すれば、気軽に始める事ができました。

しかし、内職の場合ノルマがある事が多く、1日の時間の多くを内職に費やしていました。

その結果、家にいるのに自分の時間がなくなってしまい、続けるのが精神的にきつくなって辞める事に。

収入面では、内職の種類にもよると思いますが、作業に慣れてくると月に2万円ほどの収入がありました。

現在、継続している在宅ワークはWebライティングの仕事で、特別な資格は必要なく、家の通信環境が整っていてパソコンがあれば誰でも始めやすい仕事だと思います。

「SEO」と呼ばれる、マーケティングにおいて検索エンジンを使った戦略についての知識があると、クライアントと報酬の交渉がしやすく、収入面でも有利になってきます。

Webライティングの仕事は、記事を書く数をこなした分だけ収入も比例して増やす事ができるので、やりがいも感じる事ができ、頑張り次第では月に5万円以上の収入も見込めます。

在宅ワークで収入を増やすためにやったこと

パソコンを膝の上に乗せて考え事をする女性

在宅ワークで収入を増やすためにやったことと言えば、まず第一に時間を作り出すということ。

在宅で仕事をしていると、家事などに時間を取られることも多く、なかなか仕事を進めることができないという事もあります。

ただ、なんとなく過ごしていては時間だけが過ぎていき、やろうと思っていた事もできないまま1日が終わってしまいがちです。

そこで、家にいるからといって何もかも家事をやろうとせずに、優先順位をつけて何を毎日必ずやるべきかを明確にすると共に、何をやらなくても良いか?という点も明確にしました。

そして、1日の時間を作り出すために早起きをすると、やるべき家事も早い時間に終わらすことができ、後は夕方までずっと仕事に時間を使う事ができるようになりました。

後は、Webライティングの仕事をする上で、複数の案件に応募して記事を書けば、それだけ収入を増やすことができます。

在宅ワークを副業でする方の場合は、あまりたくさんの時間を使うことができないので、そんな中でも収入を増やすために、まずは記事を書く仕事をある程度続けて、クライアントとの間に信頼関係が生まれてから、報酬アップの交渉をするというのも、良い方法だと思います。

在宅ワークで収入を増やすための注意点

ポイントの文字

まず、在宅ワークを始めたからといって、いきなり思い通りの収入が入ってくるということは滅多にありません。

収入を増やしていこうと思うのなら、はじめのうちはコツコツと案件をこなし、実績を積むことがとても大切です。

在宅ワークで収入を増やすためには、納期を守ったり、修正を求められた時には迅速に対応したり、問題点が出てきた時には、クライアントとコミュニケーションをしっかり取るなど、どれも実績作りには大切なことばかりです。

実績が増えれば、クライアントの方からスカウトをされることもあります。

そういうタイミングを活かして、複数の案件をこなせるようになれば、自然と収入を増やすことができるようになります。

後は、やはり1日のスケジュール管理が在宅ワークで収入を増やすための大きなポイントになります。

達成したい目標を設定したら、自分だけの1日の時間割を作成して、いつでも確認できるように、よく見えるところに置いたり、貼ったりしておくのがオススメです。

頭の中で考えているだけの計画では、なかなか思い通りに実行することができません。

目で見て確認できるように紙に書き出すことが、その日のスケジュールの再確認にもなるので一石二鳥です。

在宅ワークに向いている人・向いていない人

在宅ワークの文字

在宅ワークに向いている人・向いていない人はどんな人でしょうか?

ここではざっくりと在宅ワークに向いている人と向いていない人の特徴をご紹介しようと思います。

在宅ワークに向いている人

ズバリ自己管理能力の高い人です。

1日のスケジュール管理ができて、それを実行する意思を持ち、やるべきことを淡々とこなせる人は在宅ワークで向いていて、継続していくうちに収入も増やしていける可能性が高いのではないでしょうか?

在宅ワークは自由な反面、時間をいかに管理できるかがとても大切なのです。

そして、在宅での仕事は基本1人でこなしていくので、そういった面では、孤独に強い人が向いていると思います。

在宅ワークに向いていない人

在宅ワークは、基本1人で作業をするため、孤独が苦手で、仕事の休憩時間などに同僚と対面でコミュニケーションを取ったりするのが好きな人には不向きと言えるでしょう。

また在宅で仕事をするという事は、仕事の進捗具合を管理する必要が出てくるので、1日の仕事の指示があり、その指示に従って仕事をこなしていくのが好きな人にも在宅ワークは不向きと言えるでしょう。

また、在宅ワークでは、チャットやテキストでコミュニケーションを取ることが多いため、言語化が苦手な人には向いていないかもしれません。

まとめ

まとめ

以上、在宅ワークで収入を増やすための3つのコツをご紹介しました。

経験上、ポイ活や内職は、時間を取られる割には月の収入が低く、続けるのが困難でしたが、Webライティングの仕事は、書いた記事数に比例して収入もアップするので、文章を書いたり、コツコツと続けることが得意な方にはオススメの仕事です。

最初は実績を積むために様々な記事を書いてみて、慣れてきたら複数の案件に応募してみるのも収入アップにつながります。

どんな在宅ワークをするにしても、収入を増やすために、より多くの時間を作り出すことが大切になってくるので、早起きをするなどして時間の管理ができるようにすると良いでしょう。

そして、在宅ワークを続けていくためには、クライアントとの信頼関係がとても大切なので、納期を守る、修正などには迅速に応じる、問題点があればしっかりとコミュニケーションを取るなどということが普段からできていれば、収入を増やすために、報酬アップの交渉などもやりやすくなるでしょう。

在宅ワークは、自由な反面、1人で仕事をこなしていかなければいけないので、時間の管理も含め、自己管理ができる人には向いていますが、孤独が苦手で対面でのコミュニケーションが好きな人や、指示がある方が仕事に集中できる人には、在宅ワークは不向きかもしれません。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. パソコン画面の中のチェックマーク

    2024-4-15

    webライターが実践中の集中力を高める為のマイルーティン3選をご紹介します

    皆さんは、集中力を高める為のマイルーティンが何かありますか? 特に、仕事や何かを始める前には集…
  2. 2024-4-2

    アニメ好きなら決定のVOD「DMM TV」30日間無料で使っちゃおう!

    [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_po…
  3. 2024-3-30

    U-NEXTを歴4年使って分かった事、メリット・デメリット・評価

    映画・ドラマ・雑誌・漫画・ラノベも全てお任せのU-NEXT 動画配信サービス(VOD)使っています…
  4. 動画編集画面

    2024-3-29

    在宅ワークで動画編集は稼げる?経験談を元にメリット・デメリットも交えてご紹介します

    在宅ワークの中の一つ、動画編集。 実際どうやって始めるのか?仕事はあるのか?どれくらい稼げるの…
  5. WEBライティングのイメージ

    2024-3-19

    ライティングがグッと時短できるコツベスト3をご紹介します

    ライティングの仕事をしていて、記事を書く時間が思った以上にかかってしまい、予定より仕事が遅れてしまう…
ページ上部へ戻る