キャリアアップを目指す女性へ 副業のススメ

働き方

今のままでいいんだろうか。

もっと何か自分にできることはないんだろうか。

新型コロナウイルス感染症が流行して、さまざまなことが変化しました。

私たち女性も変化しませんか。

もっともっとスキルアップしたい。

キャリアアップしたい。

今まであたためていた「やってみたい」をカタチにしていきましょう。

これからの女性の働き方

女性活躍

これからの女性は、どんどん新しいことにチャレンジしていきましょう。

そこでおススメなのが、ズバリ副業です。

副業なんて何をしたらいいの?!

頭の中にクエスチョンマークがいくつも浮かんでいる人もいるかもしれません。

しかし、副業と言ってもそんなに難しいことでも、ハードルが高いことでもないんです。

自分の「やりたいこと」「好きなこと」「得意なこと」で報酬を得る。

それがこれからの副業なんです。

副業のススメ まずは何をする?

悩む女性

よし、じゃあ副業はじめよう。

という気持ちだけでは、残念ながらスタートできないのが副業です。

本業と同じように「どんな仕事をするか」と考えることが大切。

すでに本業で生活の基礎となる給与は取得できているのです。

では、副業は少しずつでも「やりたいこと」をするために初めていきましょう。

いきなり高収入を狙ってはいけません。

それが「好き」を仕事にするコツなんです。

副業をしたい。

何か自分の得意なことを活かしたい。

それでお仕事をして報酬を得てみたい。

そういう気持ちはあるけれど、じゃあ何が自分にできるんだろう。

まずは、得意なことをピックアップしていきましょう。

文章を書くことが好き

写真を撮ることが好き

ハンドメイドが好き

1つ浮かんでくるとどんどん出てきませんか?

どうしても、浮かんでこないという人は、インターネットで「副業 種類」というようなキーワードで検索してみましょう。

いくつも副業の種類が出てきますので、その中から自分の「やってみたい」が見つかるかもしれません。

副業には開業届が必要?

開業届

副業をするとなると、もしかして個人事業主にならなくちゃなの?

フリーランスってこと?

開業届が必要なのかしら。

なんて、一気にハードルが高くなってないでしょうか。

実は、副業をするのに開業届は必要ありません。

もちろん、副業が軌道に乗り、本業を辞めて副業で生活していこうかな、なんて考える人には開業届が必要になることもあります。

ですが、副業初心者であれば、開業届なんて難しそうなもの、必要ないんですよ。

必要な道具さえ揃っていれば、今からでもはじめられる。

それが副業なんです。

何が必要なの?

パソコン

だったら、いったい何が必要なのよ。

そう思うことでしょう。

しかし、それは「どんな仕事をするか」で変わってくるのです。

ですが、どんな仕事をするにしてもパソコンがあって困るということはありません。

お仕事を探す上でも、自分の仕事を幅広くPRするためにも、パソコンがあったほうが便利ということは多いものです。

副業と言っても、どこかの企業に所属してお仕事をいただくというタイプが多いもの。

そのときに「パソコン必須」という企業は案外多いんですよ。

スマホ1つでも副業することもできますが、やはりパソコンがあったほうが何かと便利かもしれませんね。

会社にバレずに副業したい

確定申告

イマドキの女性の働き方とは言え、会社にバレたくないということはありますよね。

副業禁止の会社ではないけれど、詮索されるのが好きではないということもあるでしょう。

そんなときに気を付けなくてはいけないのが、税金の問題です。

収入に比例して税金は上がっていきます。

これまでと給与は変わっていないのに、急に税金だけあがったら会社の事務の人は「え?どうして?」とびっくりしてしまいます、

もしかしたら、税務署の間違いかもしれないと、税務署に確認の電話をすることも考えられますよね。

そうやって税金の徴収額で副業がバレてしまったという人は、案外多いものなのです。

では、バレない方法はあるのでしょうか。

それは、確定申告をする際の申請方法にポイントがあります。

確定申告には、税金の支払い方法についてのチェックがあります。

そのチェック項目を「自分で納付」というものにするのです。

そうすることで、税金の支払いが自分に来ますので税金の支払い額から副業がバレなくなります。

ここで気を付けてほしいのが、副業を禁止にしている会社について。

最近では、働き方として副業を国が推奨するようになってきました。

いろんな世情の変化が理由かもしれません。

とはいえ、まだまだ副業禁止としている会社は少なくありません。

自身が勤務している会社の就業規則で副業が禁止となっていたら、隠れて副業することはおススメできません。

知られてしまったら、就業規則違反になってしまいますからね。

副業をスタートさせるときは、必ず就業規則をチェックしてみてくださいね。

やってみよう はじめてみよう 副業 ① 投資

投資

ひと昔前までは、投資は男性がするもの、なんていうイメージがありましたよね。

しかし、積み立てニーサなどの登場により、女性も気軽に投資を始められるようになりました。

手軽さがハードルを低くしたのかもしれませんね。

そんな投資ですが、しっかり勉強すればちゃんと収入を得ることができます。

けれど、中途半端な知識だけでは難しいのも本当。

もし投資を副業としてはじめようと考えている人は、少しずつ。

少額からスタートしましょう。

そして、日々勉強をするようにしましょうね。

やってみよう はじめてみよう 副業 ② ハンドメイドショップ

ハンドメイド

インターネット上で自分の店舗を持つことも夢ではないのがハンドメイドショップです。

実店舗とは違って、月々の家賃が必要ありませんから、必要経費をグッと抑えることができます。

さらに、メールでのやりとりであれば、本業の休憩時間や通勤途中にも返事することができますよね。

たくさん在庫を自宅に抱えていたくない。

そんな人は、オーダーメイド作品に絞ってみたり、受注生産としてみるのもいいかもしれません。

少しずつ人気が出てきて、コンスタントに商品が売れるようになってきたら、少し部屋のスペースを空けて在庫を用意するほうがいいのではないでしょうか。

やってみよう はじめてみよう 副業 ③ 動画編集

動画編集

最近では、動画編集のお仕事も増えてきています。

インターネットを見ているときに、動画の広告を見かけたことはありませんか。

どういった動画広告などを作成するお仕事です。

もちろん広告だけではなく、会社のPR動画などさまざまなお仕事があります。

こちらも、インスタなどのSNSで自分が作ったサンプル動画をアップしてお仕事をもらう方法もあります。

こういう動画を作ってくださいという依頼を受けて作るなら、企業に所属することがおススメです。

最初は、企業に所属してスキルを磨き、自信をもってお仕事できるようになったら独立する。

そういうやり方も働き方としておススメですよ。

やってみよう はじめてみよう 副業 ④ イラストレーター

イラストレーター

動画と同じように需要が増えてきているのがイラストレーターのお仕事です。

インスタなどでイラストを上げてフォロワーを増やし、お仕事をいただくという方法があるのは、動画編集の副業と似ていますね。

よりクリエイティブな才能が必要になってくるのがイラストレーターです。

クライアントの希望する雰囲気のイラストを描く必要があるので、日々練習が必要になってきます。

クライアントは「良いイラスト」を描いてくれる人を求めていますが、そのほかにも「短時間で仕上げてくれる」「より意図を汲み取ってくれる」そんな人材を求めています。

イラストのお仕事は、小さな子どものリクエストに答えながらイラストを描くということを繰り返すと、スピードと正確さ、かわいらしさを鍛えることができるようです。

身近に小さなお子さんがいる方には、うってつけの練習方法ですね。

やってみよう はじめてみよう 副業 ⑤ Webライター

文章を書く女性

ここまで紹介してきた副業はどれも魅力的なお仕事ですが、欠点があるとすれば「スキルを要する」ということではないでしょうか。

普段から趣味の範囲でもやったことがある人なら、副業としてスキルをお金に換えることも決して難しくはありませんし、スキルの習得を目指して始めてみるのも良いでしょう。

しかし、全くの未経験となればどうしてもハードルが高く、なかなか一歩を踏み出せない女性も多いはず。

そんな時におすすめの副業といてWebライターがあります。

Webライターのお仕事には、医学や美容などの専門性の高い内容の文章を書くものから、作文のように自由に書けるものまで様々です。

作文を書いてお金がもらえるなら、やってみたいと思いませんか?

書けば書くほど、文章を書くスキルも自然に身に付きますし、本業や家事・育児に忙しい女性でも隙間時間を上手に活用しながらできるところもWebライターの魅力であり、忙しい女性にこそWebライターの副業はおすすめです。

女性の働き方は様々

いかがでしたか。

今回はこれからの女性の働き方として副業についてご紹介していきました。

さまざまな働き方がある昨今。

オフィス勤務に在宅ワーク。

レンタルオフィスなど本当にさまざまです。

1つの考えに固執せず自由な発想でこれからの働き方を考えてみませんか?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    楽天ミュージックとは?音楽の新しい楽しみ方

    ここ10年ほどですっかり定着した音楽ストリーミングサービス。Apple MusicやAmazon M…
  2. パソコン作業をしている女性

    2024-5-24

    Webライティングの仕事をやってて良かった事ベスト3!経験談を交えてご紹介します

    webライティングは、在宅ワークの中でも特に人気のある仕事です。 人気を集めているのには、どん…
  3. 2024-5-20

    クランクイン!ビデオで始める新しい映画体験

    最近ではすっかりお馴染みになったビデオ配信サービス。 一昔前はレンタルビデオ店が主流の時代もあ…
  4. 2024-5-20

    auスマートパスプレミアムとは?今更聞けない基本のキ

    auスマートパスプレミアムとは? auスマートパスプレミアムという言葉は聞いたことがあって…
  5. 2024-4-18

    アニメ好きなら決定のVOD「DMM TV」30日間無料で使っちゃおう!

    [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_po…
music.jp
220822_VAUNDY
コミック.jp
DMM TV
ページ上部へ戻る